転職について考えること。転職先の見つけ方、おすすめは?

  • 2020年2月10日
  • Job
Job

今の会社、職場で満足していますでしょうか?
毎日、充実した生活を送れていますでしょうか?

今の会社はなんか嫌なんだよな。転職しようか考えてはいるんだけど
どうすれば良いのかわからないんだよな。

という疑問を解決します。

 

 

☑️本記事の内容

転職を考えている人向けに転職を考える理由を書いています。
転職先を見つける過程、おすすめの見つけ方も紹介していきますね。

 

 

☑️本記事の信頼性

現在、中小企業の管理職をしており、今までたくさんの転職希望者の方と話をしてきました。
また、転職で入社を希望される方々とも面接(採用)する側ですが、話を聞いています。

 

 

☑️まえがき

独立するのも1つの考え、転職するのもあり
今のまま一生を終えるのもまた1つの選択、ほんと悩ましい限りですよね。

 

 

転職を考える理由

より充実した生活を送る為に考えられる選択肢の一番目として挙げられるのはやはり転職だと思います。
今の職場、会社に不満は何?と言われるとほとんどが次にあげる内容がでしょう。

 

 

給料が安い

一番の理由は今の会社の給料では先行き不安である、昇給も少なく、ボーナスも少なく先が見えない。

このままこの会社にいて将来安定して生活を送ることができるのだろうか?
今の昇給金額のペースで3年後、5年後、10年後の将来が想像出来てしまい、やってられない。。。
特に中小企業に勤めている方はこう考える人が多いかと思います。

 

 

パワハラを受けている

近年何かと話題になっていることもあり減ってきているとは思いますが歴史のある会社であれば
年配の上司も健在で、昔からの考え、社風より、根性論を押し付けられる傾向があるのも事実です。
毎日我慢していやいや仕事に行っても病気になってしまってからでは手遅れです。

【関連記事】どこまでがパワハラ?

我慢して耐えて精神を鍛える考えはもう昔の話でしょう。

 

 

仕事に意義を感じない

今の仕事を続けていても社会的意義を感じられない、感じにくい。
ただ意味もなく毎日時間を浪費しているのは人生勿体無いです。
もっと社会貢献を感じられる仕事に携わりたいと思うのは当たり前でしょう。

 

 

転職先を見つける方法

将来を見据え、転職を思い立ったらまず行動です。

全くの間違いではないですが、一度きりの人生、せっかく転職の機会なのですから
より良い職場をなるべく早く見つけられることに越したことはありません。
何回も転職してより良い会社にたどり着くのも良いですが、無駄な時間を過ごすのは勿体無いです。
年齢を重ねるにつれて条件も厳しくなるのも世の常ですから。

 

 

職業安定所に相談する

一番最初に思い浮かぶのはまずはここですよね。
職業安定所にはメリットがいろいろありますが大きく分けると次の通りではないでしょうか。

 

知名度が高い

世間的にはまだまだ知名度が高く、ここに相談すれば安心だ!なんて思えてしまうほどです。

 

利用しやすい

格地域に存在していますので簡単に赴き、相談することが出来ます。
お手軽に利用できるので敷居が低いです。

 

 

転職サイトを利用する

職業安定所で自分に合う職種が見つからない。待遇が合わない場合は転職サイトを利用してみると良いです。

 

無料で登録可能

簡単に無料で登録出来るので敷居が低いです。
転職を考えるならまずは登録してみるのをおすすめします。
登録してみてどんな会社が求人を求めているのか見てみて、良い会社がなければ転職を先送りし、引き返すことも出来ます。

 

登録されている企業が多い

インターネット社会において、現在はこの転職サイトが主流になっています。
企業側においても気軽に応募がもらえ、より良い多くの人材を呼び込める為、登録されている企業はかなり多いです。

 

自分に合う会社を見つけやすい

検索条件を入力することにより、簡単に自分の希望する会社を絞り込むことが可能であり
短時間で見つけることが可能です。

 

 

転職エージェントを利用する

自分一人で探すのが苦手、または不安な人は転職エージェントを利用すると良いです。

 

気軽に相談出来る

初めは敷居が高く感じるかもしれませんが一度相談してみればわかると思いますが
気軽に相談が出来ていろいろと希望も聞いてもらえ、さすがプロであってとても親身になってくれます

 

会社にコンタクトがしやすくなる

転職サイトはやはり機械的なところもあり企業側の条件に合致していなければ篩にかけられますが
転職エージェントであれば希望を聞いてもらえることもあります。

 

自分に自信がない場合でもOK

自分に自信がなくてなかなか思うように会社が見つからない場合においても
サポート、アドバイスをしてもらえるので安心感があります。

 

 

転職方法のおすすめは?

転職の意思が固く、より短時間でより良い会社を見つけるには『転職エージェント』を利用するのがもっとも効果的です。
企業側からすれば人材を確保する手段としては転職エージェントは一番高くつくのですが、より良い人材が集まるのがわかっているので
そこにお金を掛けている企業ということは人材を重要視しているということで優良企業が多いです。
また、ブラック企業などの情報も入手している場合もあり、転職失敗のリスクも最小限に抑えられるかと思います。

今の会社に不満があり、機会があれば転職しようと考えている人はとりあえず『転職サイト』に登録して探してみるのが良いです。

 

 

あとがき

これからのおすすめな働き方として売り手市場である若いうちは、より良い企業を求めて就職し、社会経験をある程度積んで自分に合っている職種を見つけ、
その職種スキルを身につけ、ある程度自信がついたら、その後独立するのがもっとも人生を有意義に過ごせるのではないでしょうか。

人生の選択において一つの選択として参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!